こんばんは!私です。

さて今回は毎年夏に開催されるDLL Dance School主催のダンス発表会

E3 FESTIVALについてお届けします。

E3』=Enjoy・Exciting・Experience

の頭文字「E」を3つとって、「E3(イースリー)」。

『胸をわくわくさせるような体験を思いっきり楽しもう!』という想いがあり、これは発表会で踊っている生徒さんはもちろん、観に来てくださったお客様すべてにわくわくするような体験をしていただきたいと考えこの名前になりました。

自主公演という事で発表会なのは分かるけど、普通のイベント出演やプチ発表会と「E3」は何がどう違うの?

と、ご入会したばかりのお子さまによくご質問いただくので、この機会にこちらでご紹介いたします(*‘∀‘)

●プロ照明の中で踊れる

毎年発表会の照明全般はプロの方にお願いしており、かなり豪華な照明演出になっています。イメージに合った照明の中で皆さんが思いっきり踊れるよう、講師と照明さんで打ち合わせを繰り返し、曲のイメージや踊る子達の年齢などをみて照明の雰囲気を変えていきます。ただ単色で照らすだけではなく、フィルター等を用いてハート型や格子状のデザインを投影することもあります。

●大きな舞台で思いっきり踊れる

第1回目のE3 FESTIVALは、40名が出演、会場の客席キャパは200席からスタートしました。その後、年を重ねる毎に会場の規模感が大きくなり、現在では150名が出演、1,200席の大きな会場でE3を開催しております。

舞台も300名が一斉に踊れるくらいの広さがあり、とても立派な会場です。

そんな会場で自分たちが主役となり踊る機会はなかなか出来ない体験だと考えています。舞台上から見るたくさんのお客様の姿は圧巻です!

●メンバー同士の繋がりが深まる

E3は、舞台裏をすべて関係者スタッフのみでまわしています。その為、舞台裏に入れるのは、メインで踊る生徒さまや舞台関係者、スタッフのみ。本番前リハーサルも同様です。ご家族さまには、ゆっくりとお子様の成長を観て頂きたいため、本番当日はお客様としてご来館いただいています。

初めての環境に不安になるお子様もいらっしゃいますが、そこは同じクラスの先輩メンバーや講師、スタッフがサポート致します。そういった環境の中で、グッと仲が深まるメンバーも多く、今まで話せなかった子と友達になれたよ!と笑顔で教えてくれる子がたくさん!発表会ならではの交流がとれます!大人メンバーも、普段の生活とは違った刺激を楽しまれています。

●それぞれ自分の違った一面に気づくことも

普段人前に出る事が苦手な方も、本番に踊ってみたら心から楽しかった!というお声が多いです。本番は照明効果もあり、客席のお客様のお顔は舞台上からだとほとんど見えません。そのため、緊張していても踊り始めたら舞台で一緒に踊るメンバーしか見えないので、リラックスして普段の頑張りを発揮できる子や、普段以上に

逆に、本番で練習の成果が発揮できなかったのが悔しかったので、来年の発表会では思いっきり踊れるように頑張る!と発表会後からやる気スイッチが急にONになる子もいます。

人それぞれ何かしらの変化が起こるのも発表会の醍醐味かもしれません。


さて、今回はDLL Dance Schoolの自主発表会、E3 FESTIVALをテーマにお伝えいたしました!

上記に挙げた以外にも、映像を使用した演出や、オリジナルのパンフレット等、E3はお楽しみ要素が盛りだくさん!

発表会でこんなテーマでやったら楽しいのでは?などご提案ありましたら是非コメントくださいませ(*‘∀‘)

それでは今日はこの辺で。

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
Translate(翻訳) »