ダンス豆知識!第8弾!

JAZZ(ジャズ)ダンスとは

JAZZダンスは、20世紀初頭にアメリカで誕生したと言われています。

名前の由来は、当初アフリカ系アメリカ人がJAZZミュージックに合わせて踊っていたことからこの名前が付いたとされています。

 

もともとJAZZダンスは、アフリカの伝統舞踊が原型だと言われており、その踊りをたくさんの人が踊り、時代と共に音楽も変化し、踊られる場所や目的も変化し、それに合わせて様々な踊りの要素が加わったことで現在のバレエが基礎となったJAZZダンスが生まれたとされています。

 

現在では『JAZZダンス』と言っても様々なスタイルがあります

【 JAZZ 】

バレエを基礎として、アップテンポな曲からスローテンポな曲まで、歌詞や感情を動きで表し幅広い表現を楽しむことができます。

 

【 JAZZ HIPHOP 】

JAZZダンスにHIPHOPダンスのリズムやグルーブなどの要素を取り入れ、よりリズム感が強くなったのが特徴のスタイルです。

 

【 JAZZ FUNK 】

JAZZ HIPHOPよりも歌詞や感情を表願したスタイルで、キレのある動きと綺麗なシルエットが特徴のスタイルです。

 

などなど

このように『JAZZダンス』にも様々なスタイルがありますが、それぞれに明確な定義はなく、ダンサーによって呼び方や基準が違うこともあります。

 

JAZZダンスは主にアーティストのバックダンサーやミュージカル、テーマパークダンサーでも多く見られ、JAZZが踊れることが条件になる事が多いです。

最近ではストリートダンスの要素を強くして、ストリートダンスでも見られるようになっています。

 

皆さんもぜひJAZZダンスに挑戦してみてください!

 

一部Wikipediaを参考

 

**************************

蕨市・さいたま市・戸田市でダンスを始めるなら

DLL Dance School(ディルダンススクール)

蕨スタジオ〒335-0004 蕨市中央3-13-1 クアッカ内

☎ 048-211-0173

受付時間 10:00~20:00(月~金)

体験のご予約はこちらから

**************************

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP