ダンス豆知識!第7弾!

HOUSE(ハウス)ダンスとは

もともとHOUSEダンスは、ディスコで踊られるディスコダンスの1種で、現在はストリートダンスニュースクールに分類され、4つ打ちの速めの音楽(BPM120前後)に合わせて軽やかで素早い『ステップ』や『フロアー』が特徴です。

ビートの速いクラブミュージック『HOUSE 』に合わせて、ニューヨークのダンサーたちがHIPHOPBREAK、カポエイラ、サルサ、TAPなど様々なジャンルをフリースタイルで踊っていたのが始まりと言われています。

 

HOUSEミュージックについて

1970年代末、ニューヨークにクラブ『パラダイス・ガラージ』が誕生し、パラダイス・ガラージの伝説的なDJ ラリー・レヴァンによって、HOUSUミュージックの基本スタイル『ニューヨークガラージュ』が生み出されました。

ニューヨークでは、従来のディスコミュージックのサルソウル等にHOUSEミュージックの要素であるドラムマシンなどの電子楽器を取り入れた『ニューヨークハウス』が生まれました。

1977年のシカゴでは、ラリー・レヴァンの友人で自らも有能なDJであったフランキー・ナックルズが新たにオープンしたクラブ『ウェアハウス(Warehouse)』の主力DJとして招かれ、独特のミックスで人気となったため、地元のレコード店が『ウェアハウス・ミュージック』と称して販売したのが『HOUSE』という名称の始まりと言われています。

 

HOUSEダンスは、もともとディスコダンスとしてHOUSEミュージックに合わせて様々なジャンルで踊られていたこともあり、様々なスタイルがあり個性がよく見える自由度の高いジャンルです。

HOUSEミュージック自体も日々進化しており、HOUSEダンスも進化し続けています。

ディスコダンスのように音に浸って『楽しく踊る』

たくさんの音をとって激しく『カッコよく踊る』

HOUSEダンスにも様々なスタイルがあります。

 

ぜひHOUSEダンスに挑戦してみてください!

 

一部Wikipediaを参考

 

**************************

蕨市・さいたま市・戸田市でダンスを始めるなら

DLL Dance School(ディルダンススクール)

蕨スタジオ〒335-0004 蕨市中央3-13-1 クアッカ内

☎ 048-211-0173

受付時間 10:00~20:00(月~金)

体験のご予約はこちらから

**************************

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP