ダンス豆知識!第6弾!

BREAK(ブレイク)ダンスとは

BREAKダンスは、1970年代に生まれたストリートダンスの1種で、HIPHOPカルチャーの3大要素または4大要素の1つと言われています。

生まれた英語圏では主に『Breakin'(ブレイキン)』『B-boying(Bボーイング)』『B-girling(Bガーリング)』とも呼ばれ、BREAKダンサーのことを『B-boy(Bボーイ)』『B-girl(Bガール)』と呼ばれています。

B-boyやB-girlの『B』は、『ブラック』や『バッド』の『B』と誤解されることが多いですが、本来は『ブレイク(突破)する者』または『ブレイクビーツで踊る者』という意味で使われています。

 

主にBREAKダンスは4つの要素でできており

・立った状態で踊る『トップロック(エントリー)』

・屈んだ状態で踊る『ダウンロック(フットワーク)』

・背中や頭で回ったりするダイナミックな『パワームーブ』

・音に合わせてポーズする『フリーズ』

の4つで構成されており、他にもアクロバットや軟体系の技などを取り入れ、他の人とは違ったそれぞれのスタイルがよく見えるのも特徴です。

 

もともとBREAKダンスは、アメリカ合衆国ニューヨーク州サウスブロンクス区のブロックパーティーでアフリカ系アメリカ人やラテンアメリカ人の若者たちによって発展したダンススタイルで、後にギャングの抗争で銃撃戦の代わりにBREAKダンスのバトルを用いて更なる発展を遂げていったとも言われています。

そして、1982年公開の映画『ワイルドスタイル』や1984年公開の映画『ブレイクダンス』で世界的に知られることになりました。

 

ぜひBREAKダンスに挑戦して、自分の好きなスタイルを見つけてみてください!

 

一部Wikipediaを参考

 

**************************

蕨市・さいたま市・戸田市でダンスを始めるなら

DLL Dance School(ディルダンススクール)

蕨スタジオ〒335-0004 蕨市中央3-13-1 クアッカ内

☎ 048-211-0173

受付時間 10:00~20:00(月~金)

体験のご予約はこちらから

**************************

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP